ついにApplePayのSuicaだけでも新幹線に乗れるみたい。!

モバイルSuicaのメールより下記の内容が届いた。

——————-
Apple PayのSuicaでも【エクスプレス予約】連携サービスがご利用いただけるようになります。
——————-

2016年10月のサービス開始以降、多くのお客さまにご要望いただいておりました「エクスプレス予約」(東海道・山陽新幹線予約サービス)の連携サービスを、10月23日(月)よりApple PayのSuicaでもご利用いただけることとなりました。

【エクスプレス予約】 http://mc.mobilesuica.com/mail/u/l?p=j5xDCqJCHhDozy_YUYiggAZ
・10月23日(月)4時以降、Suicaアプリケーションをアップデートしていただくと、ご利用可能となります。
・ご利用には、Suicaアプリケーションでの申込操作に加え、エクスプレス予約専用サイトでの会員登録が必要です。
・ご利用には、Suicaアプリケーションの会員情報にビューカードを登録の上「ビュー・エクスプレス特約」にお申込み(同意)いただくか、JR東海「エクスプレス予約」へのご入会カードのご用意が必要です。
・JR東海「エクスプレス予約」の年会費(1,080円/税込)が必要です。

○ご注意(重要)
・以前にAndroid端末・フィーチャーフォンで同サービスをご利用されていたお客さまも、改めてのお申込みが必要です。
・Apple PayのSuicaは、削除(サーバ退避)や移動(iPhone/Apple Watch間)、再発行等の手続きを行うと、Suica ID番号が変わります。列車予約後にこれら操作を行った場合、改めてSuicaアプリケーションからエクスプレス予約専用サイトにログインし、機種変更操作を行ってください。なお、乗車日当日に上記の操作を行われた場合、当日の予約についてApple PayのSuicaではご乗車になれませんので、きっぷをお受け取りのうえご乗車ください。また、Apple PayのSuicaで東海道・山陽新幹線の改札に入場中は、上記の操作を行わないでください。
・ご乗車には「エクスプレス予約会員証」又は「登録クレジットカード」の携帯が必須です。持参がない場合、予約した列車にご乗車いただけない場合があります。
・端末の不具合やSuica ID番号の変更等により、ご乗車当日にApple PayのSuicaをご利用になれない場合も、JR東日本では補償・払戻しはいたしません。

感想

やっと、出張がもっと便利になりますね。

iPhone7が発売されて以来、Suica導入による買い物購入が劇的に変わりました。私だけかもしれませんが。。

私は通常は関西にいますが、SuicaとICOCAの連携もあり、電車での移動手段に切符買う手間。行く場所までの値段の検索などなど。

一手間も二手間も削減。

しかし、新幹線の乗車の時は結構困ったんですよね。

もともとEXカードは利用しており、ぴっで入れてたのですが、問題は東京駅でした。

山手線などの移動はIphoneで行い、新幹線にそのまま乗ろうとするとはじかれてしまい、一回改札口でiphoneを渡して決済終わらし、
EXカードを出して新幹線に乗らないといけないというめんどくさいことが起こってました。

これが解消されそうなので、次回の出張の時には是非試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です